文字サイズ

里田&マー君、きっかけはココリコ遠藤

 昨年3月に結婚したプロ野球・楽天のエース田中将大投手とタレントの里田まいの愛のキューピッド役が、ココリコの遠藤章造だったことが分かった。遠藤が19日夜に放送されたテレビ朝日系「WBC直前特別番組!緊急アメトーーーーク侍ジャパン応援芸人!!」で明かした。

 田中と里田は、2010年1月に放送された正月番組「プロ野球オールスタースポーツフェスティバル」で里田が司会を務め、田中と“共演”したことをきっかけに親交を深め、交際がスタートした、と伝えられてきた。この2人の接点を作ったキューピッドこそ、遠藤だった。

 遠藤は、「プロ野球‐」で共演した里田から「マー君の大ファンなんです」と聞き、一肌脱ぐことを決意。田中の楽屋に行き、「1回だけでいいから連絡してもらえませんか」と里田の連絡先を手渡したのだという。

 2人は2012年3月に入籍、12月にハワイで挙式した。

 結婚後に2人から「あれがきっかけで結婚することになりました」と感謝され、仲人を依頼されたが、遠藤は千秋と離婚しており、「嫁がおれへんから」実現できなかったことを、苦笑いで告白した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス