文字サイズ

桑名が気管切開の手術、数値安定

 7月15日に脳幹出血で倒れ、意識不明の歌手・桑名正博が2日午前、入院先の大阪市内の病院で気管切開の手術を受けた。

 長期的な闘病生活に備え、呼吸器のチューブをのどから通すことで、体への負担を軽減するための処置。所属事務所によると、手術は2時間で完了し、術後も各種数値は安定しているという。現在は感染症予防のため、病室を無菌状態に保ち、人の出入りも制限している。同時に入院後3回目の頭部CT検査も行われたが、大きな変化はみられなかったという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス