文字サイズ

笠りつ子 プレーオフ制し涙のV

「アクサ・レディース最終日」(29日、UMK・CC=パー72)

 笠りつ子(京セラドキュメントソリューションズ)が涙の優勝を果たした。

 イ・ボミ(韓国)が通算7アンダーで並び、18番を使うプレーオフに突入。1、2ホール目は両者バーディーで分け、3ホール目でバーディーを奪った笠が優勝した。笠は12年ヤマハレディース以来のツアー3勝目。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス