文字サイズ

増田明美さん、「食べない」選手に警鐘

 女子マラソンの04年アテネ五輪金メダリストの野口みずき(37)=シスメックス=が23日、都内で行われたスポーツジャーナリストの増田明美さん、男子100メートル日本記録保持者の伊東浩司さんとトークショーに出席した。

 野口と増田さんは、最近の増えているという「食べない」若手選手に警鐘を鳴らした。栄養をサプリメントなどで補う選手が増えているそうで、野口は「私はしっかり食べていた。食べて栄養を取らないと、体が動かない。骨密度も低くなって、体がボロボロになってしまう」と、指摘した。

 増田さんは、意識を失って途中棄権した83年の大阪国際マラソンについて「診断は貧血だけど、実は栄養失調だった。当時の日誌を見ると、チーズ2枚とレタスとかだった。生理も3カ月きてなかった」と、告白。「トラックは体重が少ない方が走れていたから、その延長線上でマラソンにいってしまった。しっかり食べなきゃ駄目です」と、会場のランニング愛好者に念押ししていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス