文字サイズ

宇良の初土俵に母「よく頑張りました」

デビュー戦を白星で飾り、応援に駆けつけた母校・鳥羽高校の相撲部顧問・矢野和久先生(左)と国語教師・南田美恵子先生(右)と握手を交わす宇良和輝=ボディーメーカーコロシアム(撮影・開出 牧)
3枚

 関学大から初めて大相撲入りした宇良和輝(木瀬部屋)が9日、大阪市ボディメーカーコロシアムで行われた大相撲春場所2日目の前相撲で初土俵を踏んだ。

 立ち合いから鋭い踏み込みで高田(藤島部屋)を圧倒して最後は右からの突き落としで快勝。鮮やかに白星デビューを飾った。

 宇良の母・信子さん(48)も観戦。白星を見届け「大学時代と比べて、体が大きくなった。よく頑張りましたね」と目を細めた。

 会場では言葉を交わすことはできなかったものの「後で電話でゆっくり話します」と笑顔だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス