文字サイズ

巨人、19日の熊本での中日戦を中止

 プロ野球・巨人は16日、熊本地方で相次ぐ地震の影響を受け、19日に熊本市の藤崎台県営野球場で予定されていた中日戦を中止すると発表した。

 堤GMによると、現地からの報告として、球場の外野部分が隆起しているほか、内野席が一部破損、照明の一部が落下するなどの被害を受けたという。堤GMは「施設が危険な状況になっている。来場するお客さんの安全を最優先に考えて、無理だろうということになった。ウチも中日さんも宿(の確保)も移動も厳しい状況にある」と中止の理由を説明した。

 なお、20日に予定されている鹿児島・鴨池球場での中日戦の開催するか否かについては現時点では未定としている。

 14日に発生した熊本地震の影響で、同球場のバックスクリーンの一部にひびが入っていたことが確認され、開催するかを協議していた。

 巨人は16、17日の広島戦(東京ドーム)の試合前、広島の選手とともに被災地支援の募金活動を行う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス