文字サイズ

G村田 前日に打球当たるも、気合出場

巨人・村田修一(手前)を空振りの三振に打ち取る阪神・藤川球児=甲子園(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 「オープン戦、阪神6-1巨人」(6日、甲子園球場)

 5日のオリックス戦で左手首を痛めた巨人・村田修一内野手(35)が、「6番・指名打者」で先発。気合の出場も、3打数無安打の結果となった。

 5日の試合で途中出場し、三塁の守備に就いていた村田。八回裏、川端の打球が左手首に当たり、九回の打席は代打が送られた。

 この日は同級生の阪神・藤川との勝負などもあったが、1三振を含む無安打。状態については「良くはない。まだ腫れてるので」と話したが、「野球ができない状態ではないので」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス