文字サイズ

セ3冠のDe筒香が負傷交代も軽症強調

1回、走塁で足を痛めベンチに下がるDeNA・筒香嘉智(中央)=横浜スタジアム(撮影・園田高夫)
1回DeNA1死一、二塁、遊撃ゴロを放ち一塁へ駆け抜ける際、顔をゆがめる筒香嘉智。その後負傷退場となる=横浜スタジアム(撮影・吉澤敬太)
1回、遊撃ゴロを放ち一塁へ駆け抜ける際?、足を痛め負傷退場する筒香嘉智(背番号25)を、心配そうに見つめるDeNA・中畑清監督(右)=横浜スタジアム(撮影・吉澤敬太)
3枚3枚

 「DeNA-阪神」(24日・横浜)

 DeNAの筒香が、初回に負傷交代した。

 0-3で迎えた初回1死一、二塁の第1打席で遊ゴロに倒れて一塁ベースを駆け抜けた後、右太もも裏を気にするそぶりを見せた。そのままベンチへ引き揚げ、代走・下園が送られた。三回の攻撃中、駐車場に姿を見せると「大丈夫です」と軽傷を強調。自分で歩いてタクシーに乗り込み、球場を後にした。

 筒香は前日まで打率・333、11本塁打、40打点。打撃3分門でリーグトップに立っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス