文字サイズ

成瀬がヤクルトと初交渉「開幕目指す」

交渉中、思わず笑みをこぼす成瀬善久=東京・明治記念館(撮影・北野将市)
3枚

 ヤクルトは13日、ロッテからFA宣言した成瀬善久投手(29)と都内で初交渉を行った。

 約30分間の交渉を終えた成瀬は、「若い選手が多い中で、僕のことを評価してくれたことをうれしく思っている」と緊張気味の面持ち。ロッテ時代と同じ背番号「17」を提示されたが、ヤクルトでは松岡弘、川崎憲次郎らエース格の投手がつけた番号。左腕は「やるからには開幕を目指したい。ローテを守るとか2桁勝つというのは、来るのであれば当たり前。しっかり軸として動ければ」と話した。

 成瀬の母校・横浜高のユニホームをイメージし、紺と赤の2色があしらわれたネクタイを締めて交渉に臨んだ真中監督は、「若い投手をどんどん引っ張っていって欲しいと話した。前向きな返事をもらいました。ぜひうちに来てくれると信じている」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス