文字サイズ

安楽4回無失点、打っても2安打

4回無失点の好投を見せた済美・安楽=坊っちゃんスタジアム(撮影・金田祐二)
3枚

 「高校野球・愛媛大会2回戦、済美10‐0新居浜東」(22日、坊っちゃん)

 今秋ドラフトの目玉で済美の157キロ右腕・安楽智大投手(3年)が4回を1安打無失点、5奪三振の好投。初戦を1キロを上回る最速147キロをマークした。

 打っては三回に右中間を破る適時三塁打、四回にも左中間への適時二塁打を放ち、2安打2打点の活躍。四回で10点差がつき、五回は2番手・山口和哉投手(3年)にマウンドを譲った。五回コールド勝ちで3回戦に進出。安楽は「力まずに投げられたけど、まだ60点。あと4試合、100点が続くように頑張りたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス