文字サイズ

前田敦子、同窓会には「呼ばれたことない」

 舞台挨拶に登場した前田敦子(中央、大阪市内・14日)
1枚拡大

オール茨木市ロケで撮影された映画『葬式の名人』の舞台挨拶が14日に「イオンシネマ茨木」(大阪府茨木市)でおこなわれ、主演の前田敦子らが登場した。

初めての関西弁での演技に加え、女優として母親役を演じたのは今作が初めてだという前田。「(1人息子役の)あきおに助けられました。あきおの存在がこの映画のすべて」と撮影を振りかえり、穏やかな笑顔で子役・阿比留照太にほほえんだ。

劇中では、同級生の訃報をきっかけに古い友人たちと再会する前田だが、「(同窓会には)呼ばれたことないんです」とプライベートを明かす。「いつやってるんだろう・・・この年齢になってくるとありますよね? 映画のなかもそうですし、10年ぶり(の再会)・・・とかも聞くので。うらやましいです」と心情を語った。同作は8月16日から、「イオンシネマ茨木」で先行公開。全国の映画館では9月20日から公開される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス