文字サイズ

7日開幕の神戸ルミナリエ、限定グルメに舌鼓

音楽に合わせて光が躍動する、東遊園地の南側・噴水広場の円形状の「スパッリエーラ」(6日、前夜祭にて)
1枚拡大

阪神・淡路大震災の復興シンボルとして開催され、毎年300万人以上が来場する『神戸ルミナリエ』。7日の開幕に先駆けて6日、「東遊園地」南側・噴水広場で前夜祭がおこなわれた。

神戸の逸品が並ぶブースやジャズライブステージが楽しめる『踊る! KOBE光のファウンテン』は、神戸・兵庫に本社を置く企業14社が協賛。「神戸コロッケ」からは「あつあつデミグラスソースで食べる ローストビーフコロッケ」(1個500円)、「神戸ポートピアホテル」からは「ホテル特製ソースで味わう但馬どりのフライドチキン」(600円)など、この会場でしか食べることができないオリジナルグルメや、クラムチャウダーやホットワインなどあったかメニューが提供される。

24回目となる今年は、過去最多となる約51万個のLED電球を使用したイタリア製の電飾作品を設置。作品の総延長は約270mで、玄関作品「フロントーネ」、天井作品「ガレリア・コペルタ」などが神戸の街を明るく彩る。東遊園地の円形状作品「スパッリエーラ」では音楽に合わせて光が躍動するショーも開催。『神戸ルミナリエ』点灯式は7日の17時45分からおこなわれる。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス