文字サイズ

USJの「名探偵コナン」リアル脱出ゲーム、キーマンに安室透

1枚拡大

完全新作のリアル脱出ゲーム『名探偵コナン・ザ・エスケープ~ゼロの序曲(プレリュード)~』が、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で来年1月から開催。来春公開の劇場版で、コナンと敵対することになる公安警察の「安室透」が、重要キャラクターとして登場する。

今春開催された『名探偵コナン・ザ・エスケープ~追憶の導火線(ファイア・コード)~』は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン史上最高のゲスト満足度99%を記録するほど大好評。5回目となる今回は、映画最新作『ゼロの執行人』のプロローグとなっており、警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室が、映画と同様に大活躍。ボクシングを得意とし、超人的な身体能力を持つ安室だからこそできる大迫力のライブパフォーマンスは必見だ。

原作ファンにも大人気のキャラクターだけに、早めの予約がおすすめ。通常チケット2980円~3480円、ペア専用チケット7980円~8980円(日により異なる)。完全予約制イベントのため、スタジオ・パス(入場券)のほか、専用のチケットが必要となる。

ほか、「推理ライブエンターテインメント×食」をテーマとした『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』(別途有料チケット要)では、コナンが住む「毛利探偵事務所」の下にある「喫茶ポアロ」のウェイターという顔を持つ安室が、お手製のハムサンド(安室レシピ)をゲスト1人1人に提供。会場には専属カメラマンがスタンバイし、パーティを手伝う安室とゲストが楽しむ様子を撮影してくれる(写真は購入可)。

今回初開催となる、謎解きラリー『名探偵コナン・ミステリー・チャレンジ』では、パーク中に散らばる謎を解き、服部平次たちとともに事件を解決に導くというリアル探偵体験を楽しめる。パーク限定グッズも続々登場で、ファンは見逃せない。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス