GⅠ・第67回中国地区選手権

2024-02-13(宮島ボート4日目)

担当記者 直前予想

宮島ボート4日目=2R

締切予定時刻10:44

41251256
51461246

この中で最も噴いているのは好枠の島川。ただ、経験の少ない深インを強いられるだけに課題もある。その点、百戦錬磨の西島は自分の肩に持ち込むだけ。気配的にも水準はクリアしており、2コース自在戦を本線に。内2艇でやり合ってもつれるようなら、展開を突くのは井内だろう。

内側 選手名
登録番号 / 級別 / 支部 / 年齢 / 体重
スタート展示 展示タイム 直前気配 エンジン
評価
1 島川 海輝
5145 / A2 / 山口 / 20歳 / 52.7kg
S 6.61 A B 
4 西島 義則
3024 / A1 / 広島 / 62歳 / 52.8kg
S 6.76 B C 
2 谷村 一哉
3961 / A1 / 山口 / 45歳 / 53.7kg
S 6.72 C C↑
3 立間 充宏
3717 / A1 / 岡山 / 49歳 / 55.2kg
D 6.75 C D 
5 井内 将太郎
4600 / A1 / 広島 / 39歳 / 51.8kg
D 6.76 B A 
6 守屋 美穂
4482 / A1 / 岡山 / 35歳 / 46.3kg
D 6.69 B D 

出走表詳細

  • 2024-02-13(4日目)
  • 2R
  • 予選 ハイドロプレン 1800m

枠番 選手名
登録番号 / 級別
(支部)
年齢 / 体重
F数
L数
平均ST
<全国成績>
勝率
連対率
<当地成績>
勝率
連対率
前日成績
進入
ST
着順
モーターNo.
勝率
ボートNo.
勝率
エンジン
評価
1 島川 海輝
5145 / A2
(山口)
20歳 / 52.7kg
0
0
0.14
5.67
38.05
4.49
20.93
2
0.08
6
3
0.11
4
68
38.46%
70
34.15%
B 
2 谷村 一哉
3961 / A1
(山口)
45歳 / 53.7kg
0
0
0.14
5.78
35.87
6.77
53.33
4
0.12
2
-
-
-
60
30.86%
30
29.00%
C↑
3 立間 充宏
3717 / A1
(岡山)
49歳 / 55.2kg
0
0
0.13
5.59
37.93
6.62
50.79
1
0.12
6
-
-
-
56
37.66%
77
25.81%
D 
4 西島 義則
3024 / A1
(広島)
62歳 / 52.8kg
0
0
0.15
6.39
47.62
6.70
53.13
1
0.06
2
-
-
-
34
34.21%
22
30.53%
C 
5 井内 将太郎
4600 / A1
(広島)
39歳 / 51.8kg
0
0
0.13
6.32
45.67
6.50
49.58
4
0.05
5
-
-
-
21
43.90%
59
35.44%
A 
6 守屋 美穂
4482 / A1
(岡山)
35歳 / 46.3kg
0
0
0.15
7.15
53.85
6.79
45.83
5
0.15
5
1
0.20
1
80
25.51%
61
29.35%
D 

エンジン評価とは

使用1節目から見続けた浅野記者だから分かる、エンジンそのものの素性評価。
↑は近節で部品交換があったり名手が仕上げたりして急変し、上り調子のエンジン。
↓は逆に転覆やペラ交換などで性能が落ちたモノ。この評価と気配評価が一致しないこともある。

選手コメント

枠番 選手名 選手コメント
1 島川 海輝 伸びと出足のバランスが取れていて、悪くない足です。
2 谷村 一哉 ターン回りは中堅レベルですが、伸びが弱いですね。
3 立間 充宏 プロペラが合っていなくて回転が上がり過ぎ。再調整します。
4 西島 義則 悪い足ではないが行き足が弱い。エンジン本体を整備してみる。
5 井内 将太郎 中堅より上のレベルの足です。ペラで回り足の上積みを狙います。
6 守屋 美穂 整備してから足は上向いたが、伸びが少し弱い感じです。

※出走表・成績などの詳細は主催者発表のものをご参照ください。
※宮島ボート直前予想の選手コメントは、宮島ボートからの提供であり、デイリースポーツの紙面と異なる場合があります。