文字サイズ

熊切 ベッキー“卒論LINE”を音読

ベッキー役で音読した熊切あさ美
1枚拡大

 タレント・熊切あさ美(35)が、17日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜、午後1・59)に出演。“崖っぷち恋愛評論家”として紹介され、不倫疑惑の渦中にあるタレント・ベッキー(31)とロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)が、離婚届を「卒論」との隠語を使ってやりとりしたとされるLINEの内容について「いや、もう怖いですね。怖い…」とコメントした。

 番組では、司会の東野幸治が、週刊誌が報じた、ベッキーと川谷が本名で呼び合ったLINEのやりとりを紹介する際に、熊切に“ベッキー役”で音読するよう依頼。熊切は「私、ベッキーさんの番組に出たい!」と抵抗したが、東野から「あなたは、そちら側の人間じゃない」と諭されると、素直に応じた。

 その後、“川谷役”の東野を相手に、熊切はベッキー役で「けんちゃん、おはよう、大丈夫だよ!待ってる」「うん」「プラスだよ大丈夫」などと流出した全文を、甘えた雰囲気の声で読み上げた。ただ「卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおうっと!(笑)」と読み上げた後には「笑えない…」との感想も。

 最後に、崖っぷち恋愛評論家としての意見を求められると「いや、もう怖いですね、怖い」と真顔で語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    お騒がせ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス