文字サイズ

チャコヘルのチャコさん死去 58歳

 70年代にアイドル的人気を集めたニューロックバンド「チャコとヘルスエンジェルス」のフロントマンで、ボーカルのチャコこと田中まさゆき=本名・田中雅之=さんが2日午前に亡くなっていたことが3日、分かった。58歳。東京都出身。関係者によると、死因は誤嚥による気道閉塞という。

 気道閉塞とは、意識消失による舌の根の沈下や、分泌物の貯留、気管狭窄、咽頭浮腫などによって気道がふさがれ、十分な呼吸ができなくなることをいう。

 チャコとヘルス・エンジェル(チャコヘル)は、1973年9月に「愛してる愛してない」でレコードデビュー。中心メンバーの田中さんは15歳という若さだった。「ぎんざNOW!」(TBS)や「レッツゴーヤング」(NHK)にも出演。10代や20代の女性を中心にアイドル的人気を集めた一方で、バンドとしての実力も評価されていた。ギタリストの浅野孝巳はのちにゴダイゴに参加するなど、ミュージシャンとして活躍している。

 活動期間は約1年半と短く、75年4月に解散。田中さんはソロに転向。その後、20代で芸能界を引退し、自動車関係の仕事に就いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    おくやみバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス