文字サイズ

近藤千尋、占いで残り2日だった!夫ジャンポケ・太田とギリギリの出会い

 モデルでタレントの近藤千尋が30日深夜に放送されたテレビ東京系「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」に出演し、夫でお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久と出会いについて語った。

 近藤は岡山出身で、名古屋の大学に通っていた時にスカウトされデビューに至った。この日は名古屋の大学に行ったのは愛知に就職した彼を追って。東京で同せいした相手にボウリング場で土下座した経験などを赤裸々に語った。

 TOKIOの松岡昌宏とともにMCを務める博多華丸・大吉の大吉にとっては近藤は後輩の妻。初っぱなから飛ばす近藤に、大吉は思わずカメラ目線で「太田、大丈夫ね?聞いてる話だよね」と問いかけた。

 太田との出会いは、共通の知り合いだった「ソナーポケット」のko-daiの紹介。近藤の男運を見かねてのことだった。お笑いに詳しくなかった近藤は「最初、競輪選手だと思った」と第一印象を振り返った。ジャンポケは斉藤慎二の印象はあったが、太田については印象が残っていなかったという。

 太田と出会ったのは1月29日、直前に占いで「1月中に運命の人に出会います。芸能界にいる人」と告げられていたという。「この人かなぁ。マジぃ?違うよな」と思いながら、再度占ってもらうと「出会いましたね」と断言された。「すぐ結婚して、子宝にも恵まれます」と占いでは絶好の相性だった。

 その後、神保町花月のジャンポケの出番を見て「舞台上の彼を見て『かっこいいな芸人さんて』と感激。「一瞬でオチましたね」と見方がガラリと変わったと明かした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス