文字サイズ

元乃木坂・新内眞衣、OL兼アイドルは奨学金返済のため「アイドルのお給料ではキツい」

 元乃木坂46の新内眞衣が9日、テレビ東京系「あちこちオードリー」に出演。乃木坂メンバーだったにもかかわらずOLとして就職した理由を明かした。

 新内は13年、21歳の時に乃木坂2期生として加入。翌年に大学を卒業しニッポン放送の関連会社にOLとして就職した。オードリーの若林正恭が、卒業後に就職した理由を聞くと、「大学時代に奨学金を借りていた。返済するのにアイドルのお給料だけではきつかった。卒業したら返済も始まるので、どうしたものかとスタッフに相談したら『OLとして働いちゃいなよ』って」と就職理由を明かした。

 アイドル業との両立は大変では?と聞かれるも「5時まで働いても、5時からリハができる。学生メンバーもいるので。イベントはだいたい土日だし、うまい具合にはまっていった」と振り返っていた。

 また人気ラジオ番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティも務めたが、就任出来た理由に「絶対コネもあります」とコメント。OL時代、隣の席がニッポン放送プロデューサーの冨山雄一氏だった事も明かすと、オードリー春日は「完全なるコネだな」と大笑いしていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス