文字サイズ

テレ朝「ワイド!スクランブル」BPO違反 審議経て結論

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は9日、放送倫理違反の疑いがあるとして審議していたテレビ朝日系情報番組「大下容子ワイド!スクランブル」について、放送倫理違反があったと判断したことを発表した。

 昨年3~10月にかけて放送した視聴者からの質問に答えるパートで、番組スタッフが作成した質問を視聴者からの質問であるかのように放送したケースが含まれていたとして、10月に番組と番組サイトで謝罪していた。

 同委員会は審議の結果、質問は視聴者の関心事やその傾向を示す重要な事実情報で、制作者が歪めることがあってはならないと判断。日本民間放送連盟の放送基準の「事実に基づいて報道し、公正でなければならない」「ニュースの中で意見を取り扱う時は、その出所を明らかにする」に反しているとした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス