文字サイズ

四千頭身・石橋、中学同級生の村上茉愛をサプライズ祝福「人生ベスト3のガッツポーズ」

 四千頭身の石橋遼大が10日、日本テレビ系「スッキリ」に出演し、中学時代の同級生だった東京五輪メダリストの女子体操・村上茉愛をサプライズで祝福するも、村上から「全然気付かなかった、存在感薄いから」と言われ苦笑した。

 番組では村上をゲストに迎え、東京五輪についての話を聞いたが、その中で森圭介アナが「スタジオを見てなにか気付きませんか?」と質問。村上はきょとんとすると、ずっとスタジオのフロアにいた石橋にようやく気付き「あー!全然気付かなかった。もともと存在感薄いから」と笑い、再会を喜んだ。

 2人は中学時代の同級生でクラスも一緒。さらに「数学と英語がランク分けされてて、全く勉強ができない下のクラスで一緒で結構仲良かった」(石橋)という。

 卒業後も連絡を取り合っており、村上も石橋が芸人になってテレビに出始めたことに「嬉しい」と笑顔。石橋も、村上のメダル獲得に「めちゃくちゃうれしい。人生ベスト3に入るぐらいガッツポーズしました」と大喜びしたといい、村上も「あまり感情出さない人なのに。嬉しい」と感謝した。

 プライベートでも食事をする仲で、石橋は地元で中学時代の友人らと大勢で食事をした際、「(村上は)イケメン気質で、トイレに行ってくるといって帰ってきたらお会計済ませてるとか」と村上の気っぷの良さを表すエピソードも紹介。加藤浩次から「お前がやれよ」とツッコまれていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス