文字サイズ

吉村知事 2回目ワクチン翌日38・5度→平熱に戻る【「副反応」の経過】

 大阪府の吉村洋文知事(46)が27日から28日にかけて、自身のツイッターを更新。26日夜に接種した新型コロナウイルスの2回目のワクチンの「副反応」について詳細に報告した。28日は微熱はあったものの、いつも通り、登庁。午後には定例会見を行った。

 ツイッターによると、接種から「丸1日と3時間経過」した時点の27日深夜、38・5度の高熱が出たが、28日午後には平熱に戻り、倦怠感などもなくなったという。「副反応が心配で、ワクチンを受けるかどうか迷っておられる方、特に若い世代の方、副反応には個人差がありますが、参考にして頂ければ幸いです。僕自身、多少の副反応は出ましたが、しれてる範囲です。ワクチンによるメリットを考えれば、許容範囲です。順番が来たら、是非、ワクチン接種お願いします」とワクチン接種のメリットを訴え、接種を呼びかけた。

【吉村知事のワクチン2回目接種後の副反応報告】(※一部抜粋)

▼約20時間経過。37・2度。「1回目は何ともなかったんですが、2回目は少しきますね。微熱と全身倦怠感、風邪の初期症状みたいな感じ」「自分に負けてバファリン飲みました」

▼約24時間経過。38・0度。「悪寒、全身倦怠感、関節痛という感じ。薬に頼ることなく、副反応がどこまで出るか試したかったのですが、自分に負けてロキソニン飲みました」

▼丸1日と3時間経過。38・5度。「ロキソニンのおかげか悪寒や倦怠感は軽くなったが、発熱はアップ」

▼丸1日と14時間経過(※28日午前)。37・5度。「悪寒等はなくなり、少し体がだるい感じ」

▼丸1日と20時間経過(※28日午後)。36・6度。「平熱に戻りました。体のしんどいとこもなく、元気回復です」

 吉村知事は6月28日、大阪府の大規模接種会場で、キャンセルで余ったワクチンを接種(1回目)していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス