文字サイズ

仮面ライダー50周年「BLACK」リブートドラマ化&漫画「風都探偵」アニメ化

 お披露目された「シン・仮面ライダー」のポスタービジュアル(C)石森プロ・東映
 「シン・仮面ライダー」のロゴ
2枚

 人気特撮シリーズ「仮面ライダー」の初回放送から50年の節目となる3日、都内で生誕50周年企画発表会見が行われ、庵野秀明監督(60)による映画「シン・仮面ライダー」の製作が明かされた。「シン・ゴジラ」「シン・ウルトラマン」に携わる奇才が、構想6年の新たな仮面ライダーを提示する。

 50周年企画として、他にも2本の作品が発表された。

 映画「凶悪」「孤狼の血」などで知られる白石和彌監督が「仮面ライダーBLACK」をリブートさせるドラマ「仮面ライダーBLACK SUN」(22年春スタート予定)を制作。「仮面ライダーW」の続編として連載中の漫画を原作にした「風都探偵」のアニメ化(22年夏配信予定)も決定した。

 東映のテレビ第二営業部長を務める白倉伸一郎取締役は「石ノ森先生が残された漫画作品は2本しかございません。それが初代ライダーとBLACK。そして、原点となる漫画作品の『風都』。50周年を飾るにふさわしい作品として選びました」と説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス