文字サイズ

賀来賢人、ネット詐欺被害 個人口座に振り込み…商品「まだ来てません」

 俳優の賀来賢人が2日、NHK「あさイチ」に生出演。ネット詐欺被害にあったことを明かし「今日、一番伝えたいことなんです!」と、視聴者へ熱く注意を呼びかけた。

 賀来は「プレミアムトーク」のゲストとして、出演映画や番組などへの思いを語っていたが、その後、自身に起こったプライベートな出来事を語るコーナーとなり表情が一変。「一番伝えたいことなんです!」と言うと、ネット詐欺被害にあったことを語り出した。

 賀来は、ネットショッピングで、以前から欲しかった装飾品が半額で出品されているのを見つけたという。「ずっと探してて出てこなかった」というものだったことから早速クリック。すると「サイトがあって、在庫もあって、欲しいものがちゃんとあった。半額だけどセールとかも(ネットショッピングでは)よくあるので、クリックした」と購入の手続きを続行したという。

 だがその中で「いつもあるクレジットカード番号を書いて下さいっていう欄がなかったんです。銀行口座の振り込みだけになりますと」と引っかかりを覚えたものの、「こういうのもあるよな…と思って(クリックしたら)メールが来て、振り込んでと書いてあったのが個人口座。初めて見たけどあるよねって。半額だし。あるあるって…」とちょっぴり不審に思いながらも振り込んでしまったという。

 すると「すぐにメールが来て、2、3日後に配送しますので、何かあればこちらにメールをってメールアドレスが書いてあって。それが1カ月前。まだ商品は来てません」と、しっかりだまされてしまったという。

 これに華丸大吉も「え?本当のやつ?」とビックリ。賀来は「やっちゃってます。まだ商品を待ってます」と諦めきれない気持ちも吐露。そして「ネットショッピングというものを甘くみないで欲しい。個人口座振り込みは気をつけた方がいい!」と訴え。

 鈴木奈穂子アナが、消費者庁HPに書かれた注意書きを紹介すると「銀行振り込み、極端な値引き、電話番号がない、住所が番地まで書かれていない…」など、賀来がだまされたサイトと重なるものが多数。賀来はすぐにその会社をネットで調べたところ「最初に詐欺サイトと出た。有名な…まんまと(だまされた)」と悔しげな表情を浮かべていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス