文字サイズ

陣内智則 R-1の霜降り明星司会ぶりに「グダグダ?まったくそんなことない」

 お笑い芸人の陣内智則が8日、YouTubeチャンネルで、自身が審査員を務めた「R-1グランプリ」について言及。一部ネットで、霜降り明星の司会進行について疑問の声が上がったことに「ものすごいちゃんとやってた」と、その司会ぶりを絶賛した。

 陣内はまずは優勝のゆりやんレトリィバァを祝福すると、出場条件などが変わった新生R-1について「時間がなかったんかな?」と突然言いだし、スタッフも「なんかセカセカしてましたね」と、終始、時間が押しているような印象を受けたと感想を伝えた。

 すると陣内は「1つだけ言っとかないといけないことがある」と切り出すと「ネット見てたら霜降り明星の司会がグダグダやと…」と一部ネットで上がっていた霜降りの司会ぶりについて「まったくそんなことないですからね。これは台本、構成だったんで。霜降りはものすごい上手に、バシバシとやってましたから」と、2人の司会ぶりを絶賛。

 審査員のコメントが少なかったとのネットの意見もあがっていたが、陣内は「もっと審査員にコメントを聞いたらいいのにとか。でもこれも構成がそうなってたので、誤解されたら霜降りかわいそうなんで、マジでCM中も粗品やせいや、広瀬アリスさんやって、ちゃんとやってたんで誤解されないように」と舞台裏を明かしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス