文字サイズ

ユーチューバー退所巡り騒動 プロゴルファー中井学氏の動画投稿に元所属事務所が反論

 プロゴルファーの中井学氏が、12月31日付けでユーチューバー事務所「UUUM」を退所したことに関連し、その真相を語った動画をYouTubeに投稿。これにUUUMも12日付けで中井氏実名入りの反論文を掲載するなど、騒動が明るみとなった。

 発端は中井氏が5日に「UUUM退所の真相を語ります」と、自身の「中井学ゴルフチャンネル」に動画投稿をしたこと。中井氏は3年間、同社が運営する「UUUM GOLF」に出演していたものの、動画再生回数が向上しても固定給が変わらなかったことや、「ありがとうの感謝もない。お金を我慢していて褒められもせず、おかしいなあと。そのことを話しをさせてくれない空気感もありました」と対応への不満を吐露。中井氏自身が契約していたスポンサーとの契約金の一部を要求され、「フェアではない」と拒否したことなども明かした。

 UUUMも1月6日、12日に2度のニュースリリースを掲載し、中井氏の主張に反論。「チャンネルの黒字化を条件に、チャンネル登録者数または動画再生回数に応じた対価を支払うことを合意した事実は一切ありません」とし、「チャンネル運営ビジネスのリスクを負担しない立場にあった中井氏が、契約期間満了後、突如として、チャンネル登録者数または動画再生回数に応じた対価を受け取るのが当然であるかのごとく発言、さらには、一方的に当社が不当な取扱いを押し付けたかのような発信をされることは、極めて心外です」とした。

 スポンサーの契約金に関しては「当社がフィーをいただいた事実もありません」と否定。続けて法的手段の可能性も示唆し、「これ以上、誤解を助長する投稿、発信が繰り返された場合には、「UUUM GOLF」ならびに当社の信用を守っていくために、毅然とした対応を取る必要があると考えております」と記述。中井氏側とは一切、連絡がついていないことも伝えた。

 これを受け、中井氏は13日に動画を再投稿。「私は気持ちの部分で動画を作らせてもらった。(UUUMの主張は)『利益が出たからといって関係ない』ということだと思いますが、契約書上はそうかもしれません。単純に会社を信じ、動画をがんばって作って参りました。そのことに対して『ありがとうございます』という言葉があればいいのになということを申し上げたまで。そのあたりにおける認識の違い」などと訴えた。

 「UUUM」はHIKAKINやはじめしゃちょーなど、人気ユーチューバーが在籍している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス