文字サイズ

半沢 くたばれっ!「盆栽」1億円or模造品で格付け議論に「GACKT様なら分かる」

 27日に放送されたTBSドラマ「半沢直樹」最終回の視聴率が、関東地区で32・7%、関西地区34・7%を記録し、東西で令和ドラマの最高視聴率を更新したことが28日、ビデオリサーチ日報調べで分かった。

 最終回は劇的展開の連続。半沢直樹(堺雅人)の言葉に覚悟を決め、箕部幹事長(柄本明)との対決に向かう白井亜希子大臣(江口のりこ)が、箕部の権力の象徴だった盆栽を「くたばれっ!」と破壊したシーンも衝撃が走った。

 ネット上では、幹事長が大事にしてきた立派な盆栽について「もの凄く高価そう」「めっちゃ高そう」とネタ化。「格付けチェックに出てきそう」と、ABCテレビ「芸能人格付けチェック」の問題に登場したこともある、1億円の盆栽ばりに立派だとの指摘も。

 「1億円だとおもう」「お菓子の盆栽ですか?」「模造品」「箕部幹事長の盆栽を格付けチェックするGACKT様」「GACKT様なら一目で分かるかなあ」と面白がる投稿も。

 白井大臣の盆栽破壊については、江口の熱演や、それに衝撃の表情をみせた秘書役の児嶋一哉の顔芸に感嘆の声も集まった。

 なおドラマ終盤、収賄と脱税などの容疑で逮捕される箕部の部屋で捜査員が家宅捜索で動き回る中、盆栽は丁寧にビニールがかけられ、ソファーの上に置かれ、しっかりと立っているのが確認できる。植え替えられ、いい余生を願う温かい声もあがっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス