文字サイズ

陰性確認で「おは朝」レギュラー全員復帰 岩本アナ「無事に戻って来ることができた」

 新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を受けるため、3日から出演を見合わせていたABCテレビ「おはよう朝日です」(月~金曜、前6・45)のレギュラー陣、司会の岩本計介アナウンサー(44)、アシスタントの川添佳穂アナ(29)、お天気キャスター・正木明氏(59)、エレクトーン担当・赤崎夏実が5日、番組に復帰した。岩本アナが冒頭で検査の結果、5日に全員の陰性が確認されたと発表した。

 岩本アナ&川添アナは「おはようございます!」と元気にあいさつし、岩本アナが「私と川添さん、無事といいますかね、番組に戻って来ることができました」と心境を明かした。そして、同番組の木曜レギュラーの同局・澤田有也佳アナウンサー(26)、金曜レギュラーのラニーノーズ・洲崎貴郁(32)のコロナ感染が判明し、全国での感染拡大も踏まえて、関係者がPCR検査を受けたことを説明。

 岩本アナは川添アナ、正木氏、赤崎とも「発熱などもなく、体調も問題なかったんですが、念には念を入れて昨日(4日)、おととい(3日)と番組を休み、PCR検査を受けることになりました。おととい、PCR検査を受けた結果、昨日の夕方ですね、全員陰性という結果が出ました。これを受けまして、きょうから復帰させていただきます」と報告した。

 岩本アナは「まあ川添さん、結果がどうなるかというところがね、不安で我々も待ちましたけどね」と話すと、川添アナは「怖さと不自由さっていうのをすごく感じたんですが、今回、何より、洲崎さん、澤田さんが異変を感じてすぐに行動してくれたっていうことが大きかったのかなと個人的には思っています」とコメントした。

 岩本アナは「我々も検査(の結果を)待つ間は不安でしたし、それを思いますと、実際感染で苦しんでらっしゃる方ですとか、医療従事者の方、身内にそういう患者を抱えてらっしゃる方の不安をも、いかほどかと本当に今回、痛切に感じました。今後もより一層、感染対策をしながら番組をあげて、しっかり情報をお伝えしていきますのでよろしくお願い致します」と振り返るとともに、今後への思いを伝えた。

 「おは朝」は3日から司会の代役を藤崎健一郎アナ(47)、アシスタントの代役を増田紗織アナ(23)が務めていた。

 澤田アナがレギュラーを務める「キャスト」(月~金曜、後3・48)も同様に、レギュラー陣がPCR検査を受けるため、3日から出演者を変更して放送されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス