文字サイズ

上村侑 いじめ加害者を演じ…父から無視「全く口をきいてくれなかった」

 俳優の上村侑(17)が4日、都内で行われた初主演映画「許された子どもたち」(公開中)の舞台あいさつに登場した。

 上村はいじめの末、同級生を殺してしまう中学生役。6月1日の公開日に家族と作品を見たが「父が全く口をきいてくれなかった。無言で無視されました」と明かした。後日、父からは「脳みその整理がつかなかった」と言われたという。

 内藤瑛亮監督(37)は「自粛警察や木村花さんの悲劇とリンクする部分もあり、自分自身がぞっとしている。加害者になる可能性も考えてほしい」と訴えた。2館での公開から上映館は32に拡大した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス