文字サイズ

市川由紀乃&三山ひろし「除菌音頭」コラボ!レコード会社の垣根越え啓発ソング

 演歌歌手の市川由紀乃(44)と三山ひろし(39)がコラボし、新型コロナウイルスの拡散防止を訴える「除菌音頭」を作成。映像配信サイトYouTubeにアップすることが19日、分かった。

 この企画は、市川が手洗いやうがいの大切さを訴えるため、子供向けの健康管理啓発ソングを作れないかと作曲家の幸耕平氏に相談したのがきっかけ。そこから手洗い、うがいのやり方を音頭で説明しようと「除菌音頭」が生まれた。音頭だけに、男性歌手と歌えたらと、三山に白羽の矢を立てた。

 三山も日ごろから、市川と「何か一緒にできたら」と話していただけに、この企画にすぐに賛同。所属レコード会社の垣根を越えたコラボが実現した。三山は「手洗い、うがいが大切な事は分かっていても、つい忘れてしまっている時もあると思います。この歌を通じて除菌の習慣化が、医療関係者のみなさまの助けになればいいなと思います」という。

 市川は「子供たちにも、うがい、手洗いで健康な毎日を送ってほしい。大切な人、自分の命を守るために、私自身も、より気を引き締めていきたい。除菌を習慣として、少しずつでも毎日前向きに行動し、1日でも早く皆さんの前で歌える日が来る事を願って、頑張っていきます」と誓った。

 今回のコラボの模様は、YouTube除菌音頭チャンネルで20日正午にアップ。浴衣バージョン、「鬼滅の刃」バージョンなど4週連続でアップする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス