文字サイズ

武井壮、不倫報道に「当事者が怒って公にする以外必要ある?」

 タレントの武井壮が26日、ツイッターを更新し、不倫報道について「当事者が自分から怒って公にする以外必要ある?」と、持論をつぶやいた。

 先週から俳優の東出昌大と唐田えりかの不倫報道が過熱しているが、武井は「不倫の記事ってさ、当事者が自分から怒って公にする以外必要ある?」と切り出した。

 「結婚は自由にできる、その後浮気されたり、不一致があったり、お金に困ったり、理由はどうあれ離婚も『選ぶ』ことができるし、続けたっていい」ともつぶやき、「あくまで私事だろ?された側が望んだ場合以外での公表は子供含め当事者の不利益が多すぎだよ」とうったえた。

 この投稿に、タレントのつるの剛士も「いいね」を押している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス