文字サイズ

山本太郎氏 木内みどりさん急死に「はやすぎる」 脱原発訴え、れいわ-演説で司会

 女優・木内みどり(本名・水野みどり)さんが18日に急性心臓死で亡くなったことが21日、分かった。69歳。公式サイトなどで発表された。故人の遺志により、通夜、告別式は行わず「家族のみでお別れをいたしましたことをご報告いたします」としている。 この訃報に、「れいわ新選組」の山本太郎代表は公式ツイッターで「はやすぎる。寂しいじゃないですか!」と悼んだ。

 木内さんは2011年3月11日の東日本大震災を境に自分の中の意識が変わったとし、「脱原発」「戦争反対」を訴え続けた。今年7月の参院選では、「原発即時禁止」を掲げた「れいわ新選組」の街頭演説で司会を務めていた。

 山本代表は「木内みどりさん、はやすぎる。寂しいじゃないですか!」と天国に呼びかけ「世の中が変わっていく姿を見て欲しかった」と無念の思いをつぶやいた。

 そして「一銭の得にもならない、本業を考えればリスクでしかない。そのような活動にも積極的に関わってくださった。自由を愛する本物の表現者。感謝しかありません」と、木内さんに感謝を伝えていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス