文字サイズ

蝶野正洋、あおり運転犯人とファッション「丸被り」で間違えられ困惑訴える

 プロレスラーの蝶野正洋が11日、TBS系「グッとラック!」で、あおり運転で逮捕された犯人とファッションが「丸被り」なことから、ドライブ中に間違えられ「迷惑している」と激怒した。

 番組では、自身がプロデュースするファッションブランドについて自ら説明。その後、「私、怒ってます」という“お題”で、蝶野に最近怒っていることを聞いた。

 すると蝶野は「一つ、迷惑していることがあります」と切り出し、それが「あおり運転」だと明かした。

 「常磐道ですかね、あそこで逃走した犯人。私のプライベートファッションにまったく丸被り。スポーツサングラスにキャップ。それでドライブしてると振り向かれる」と語り、常磐道であおり運転で逮捕された宮崎文夫容疑者の逮捕時のファッションと自身のファッションがよく似ているという。

 スタッフから「間違えられた?」と聞かれると「そう。だってそっくりなんだもん」とうなだれ「譲り合いの精神。それが日本人ドライバーです」と呼びかけていた。

 この告白に、MCの立川志らくは苦笑。「自分から似てることを世間に広めてどうするんだって…。言われるまで気付かなかった」と蝶野のサービス精神に恐れ入っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス