文字サイズ

松本人志がナイトスクープ新局長に! 西田局長最終回収録でバトンタッチ

 ダウンタウン・松本人志(56)が、俳優・西田敏行(71)に代わり、ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」(金曜、後11・17)の3代目局長に就任することが25日、分かった。この日、大阪市の同局で、11月15日放送分と、西田の最終出演回となる同22日放送分の収録が行われ、2本目の最後に新局長が出演。西田とバトンタッチした。

 引退した上岡龍太郎さん(77)の後を受け、2001年1月から局長を務めてきた西田は、18日の放送で退任の意向を表明。1本目の収録前、観客に「局長として最後の収録になります。本当にどうもありがとうございました」と声を掛けた。西田が「第1回目に局長をやらしてもらった陣容です。もう19年もたつのか」とほほ笑んだ2本目は、10年まで秘書を務めた岡部まり(59)、最高顧問のキダ・タロー(88)が顔をそろえた。

 間寛平(70)ら現探偵7人もそろう中、涙が名物だった西田は「最後はお平ら(平常通り)に。普通に振る舞っていただかないと、ピクンと来ちゃう。泣いちゃいけないんです。この番組は」とお願いし、探偵陣から「今さら」とつっこまれた。そして、3本のネタ後に西田があいさつし、新局長を紹介した。11月29日放送から新局長体制となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス