文字サイズ

「本当の親じゃない」で腹立ち殺害 小4男児遺棄、家からコード押収

 さいたま市の集合住宅で小学4年進藤遼佑君(9)の遺体が見つかった殺人事件で、埼玉県警が一家の居室から複数のひもやコードを押収していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。死体遺棄容疑で逮捕された義父の無職進藤悠介容疑者(32)は殺害についても認める供述をしており、県警は凶器が含まれているとみて鑑定を急ぐ。遼佑君の首には絞められた痕があり、司法解剖の結果、死因は窒息で、ひも状のものを使った可能性があると判明した。

 進藤容疑者は「帽子をなくしたことを注意したら『本当の親じゃないのに』と反発され、腹が立って殺してしまった」「妻に見つからないよう遺体を隠した」という趣旨の供述をしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス