文字サイズ

高島忠夫さん死去 88歳 老衰

高島忠夫氏=2005年撮影
 そろって「イェ~イ」ポーズを決める高島ファミリー。(前列左から)妻の寿美花代、高島忠夫さん(後列左から)高嶋政宏、高嶋政伸=2006年撮影
2枚

 俳優の高島忠夫さんが26日午後に老衰のため死去したと、28日、所属事務所が公表した。88歳。

 妻の女優寿美花代の「最期は家族で見送りたい」との希望で、27日に家族だけで密葬を執り行った。現状、お別れの会などは予定していないという。

 兵庫県神戸市生まれ。1951年に新東宝第1期ニューフェイスとなり、52年に「恋の応援団長」でデビュー。舞台、司会など幅広く活躍した。63年、寿美花代と結婚。夫婦で司会を務めた料理番組「ごちそうさま」は、放送26年の人気番組となった。

 高島さんは1998年にうつ病を発症し、レギュラー番組を降板するなどして治療に専念した。2003年に復帰してテレビ番組に出演し、闘病生活を赤裸々に語り、名文句の「イエーイ」を連発していた。

 17年には息子の高嶋政伸に第1子が誕生。高島さんにとっては初孫で、歓喜していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス