文字サイズ

KANA-BOONファン 「無事で良かった」、飯田の帰宅を喜ぶ

「KANA-BOON(カナブーン)」の飯田祐馬
1枚拡大

 今月5日から音信不通となり、家族から捜索願が出ていた4人組ロックバンドKANA-BOONのベース・飯田祐馬(めしだ・ゆうま=28)が15日に自宅に戻ったことが16日、分かった。公式ホームページで「無事が確認できた」と公表した。バンドの公式ツイッターにはファンから安堵(あんど)の声が続々と届いた。

 「本当に良かったです」「よかった、ホントによかった」「めしだくんおかえり!!!!無理しないでいいから、ゆっくりして温かいもの食べて、お風呂ゆっくり浸かって、好きな人に一緒にいてもらってください」「本当に無事で良かったです」「おかえりなさい!本当に無事で良かった」「よかった、本当に安心した」「本当によかったです、生きていてくれてありがとうございます」「おかえりなさい!!!!」「無事で本当に良かったです」などと無事を喜ぶ声が絶え間なく続いた。

 無事発表から約30分ほどで「いいね」は2万5000件を超え、リツイートは1万8000件を超えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス