文字サイズ

大浦龍宇一 22歳下妻が高1長男の「姉に間違われた」…3月に再婚

 22歳のシンガーソングライター・ゆりえ(22)と再婚した俳優・大浦龍宇一(50)が12日、ブログを更新。息子(15)の高校の入学式で、妻が息子の姉に間違えられたことを明かした。

 大浦は07年7月に前妻と離婚。シングルファーザーとして一人息子を育ててきた。3月22日に元フジテレビアナウンサー・寺田理恵子の娘であるゆりえと再婚した。

 「息子の姉に間違えられた妻」と題してブログを更新した大浦は「息子の高校入学式の時のこと。終了後、保護者席にやってきた息子。妻は笑顔で隣の席のお母さんと話していましたが、どうやら妻のことを、年の離れた姉だと思ってるようでした 笑」と22歳の妻が13歳下の息子の姉だと思われたことを明かした。

 ゆりえは10日のブログで、入学式後、「ママ友が欲しい!!と意気込んでお隣にいらした笑顔の素敵なお母様」に話しかけたところ、「うちもこの子には年の離れた弟がいるんですよ、まだ小6でね」と返され、勘違いされていることに気付いたが、「でも、母親を名乗るにはなぁ」と悩み、あいまいにうなずいてその場をしのいだことを告白。「てことで、再来月の保護者会は頑張りたいと思います(笑)」と意欲的につづっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス