文字サイズ

新一万円札・渋沢栄一が「あさが来た」再放送に登場 NHK大阪も「タイムリー!」

 「あさが来た」で渋沢栄一を演じた三宅裕司
1枚拡大

 10日にNHK総合で再放送された連続テレビ小説「あさが来た」に、渋沢栄一(三宅裕司)が登場。前日に新一万円札の肖像であることが発表され、一躍時の人となった渋沢が翌日に登場というタイミングに、NHK映像大阪放送局ツイッターも「タイムリー!」と喜んだ。

 この日の「あさが来た」では、銀行設立を進めるあさ(波瑠)のもとへ、銀行の神様といわれた渋沢から念願の手紙が届く。「渋沢様からどす!」「銀行の神様からお返事頂けましたんやな」と感激のあさ。その手紙には亡き五代友厚から、あさの話を聞いていたことや、近々、大阪に行くので商工会議所で会おうという約束が書かれていた。

 そして約束の日、スーツにシルクハットの渋沢が登場。これにあさは「来はった!神様や!」と目を丸くする。

 前日に、渋沢が新一万円札の肖像となることが発表されたばかり。渋沢の偉業などが各メディアで取り上げられる中、絶好のタイミングで朝ドラ再放送に登場で、NHK大阪放送局もツイッターで「今週はあさが銀行の神様渋沢栄一と出会います。新紙幣の一万円札に選ばれた方ですね!タイムリー!」と告知していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス