文字サイズ

「5時夢」新アシスタントに大橋未歩 休養中の上田まりえは降板

 TOKYO MXは6日、情報番組「5時に夢中!」(月~金曜、後5・00)の8代目アシスタント(月~木曜)に元テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(40)が就任すると発表した。4月1日からの出演となる。同局への取材によると、現在、体調不良で休養中のアシスタント、上田まりえアナ(32)は降板する。

 2017年12月にテレビ東京を退社した大橋は、昨年9月に同番組の1日MCを担当。幅広い話題に対応できるトーク力、落ち着いた大人の雰囲気が好評で、視聴者から再登板を望む声が殺到していたという。番組側では昨年末に熱烈にオファーし、4月から15年目を迎える同番組のアシスタント就任が決まった。

 上田は2月18日から「体調不良」を理由に同番組を長期欠席している。所属の松竹芸能は2月25日、公式HPなどで「疲労の蓄積が原因との診断」「体調は回復しつつあるものの、現状、体力的に全ての仕事を全うできるほどには至っておりません」とし、帯番組の「5時夢」を当面休養することを発表した。

 上田は16年1月に日本テレビを退社し、同年4月から「5時夢」の月~木曜のアシスタントを務めている。

 同局はデイリースポーツの取材に対し、「(上田さんは)降板ということになります」とコメント。体調不良と降板については「関係ありません」と説明した。上田の復帰時期については「まだ分かりません」としている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス