文字サイズ

山中伸弥所長が東京マラソン完走、速報値で3時間半切りも「自己更新ならずで残念」

 東京マラソンを完走して取材を受ける山中伸弥教授。左は高橋尚子さん、右は日本テレビの岩本乃蒼アナウンサー=東京・丸の内
東京マラソンを完走した山中伸弥教授=東京・丸の内(撮影・堀内翔)
2枚2枚

 「東京マラソン」(3日、東京都庁~東京駅前)

 京都大のiPS細胞研究所・山中伸弥所長が完走した。速報タイムでグロス3時間29分39秒、ネット3時間25分11秒と3時間半を切る走りを見せた(速報タイム)。

 山中所長は2月17日に行われた「京都マラソン2019」にも出場し、3時間25分を切るタイムでゴール。1カ月以内に2度のフルマラソンに挑戦するというスケジュールながら、見事に完走した。

 日本テレビの宣伝部は、公式ツイッターで山中所長のコメントを発表した。「タイムは3時間25分と前回(2月の京都マラソンの3時間24分)より自己更新ならずで残念ですが、来シーズンまた頑張りたいと思います」と向上を誓った。

 周囲の雰囲気の面では「沿道を途切れることない応援の方と、距離表示がキロだけでなく、マイル表示もあるところが、世界的なマラソン大会なのだと関心しながら走っていました」と振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス