文字サイズ

嵐・櫻井 ファンのメッセに感謝「こんなうれしいことは」…zero生出演(7完)

 2020年末をもって活動休止することを表明した嵐の櫻井翔(37)が28日に日本テレビ系で放送された「news zero」(後11・00)に休止発表後初めて生出演し、有働由美子アナウンサーからの質問に詳細に答えた。一問一答全文を掲載する。以下は(7完)。

 有働「いま、ホッとされたファンの方もたくさんいると思います。櫻井さんは個人的なお仕事、何か具体的に思い描いていますか」

 櫻井「MCもそうですし、ドラマもそうですし、映画もそうですし、すべて大絶賛受け付けております!」

 (スタジオ爆笑。有働も腰を浮かせて笑う)

 櫻井「これは強く、この場をお借りしてお伝えしたい。大絶賛受け付けております」

 有働「ちなみに『zero』は」

 櫻井「もちろんです。こちらこそよろしくお願いします」

 有働「こんなに前向きな活動休止も素敵ですね」

 櫻井「ファンの皆さんが…すべてを納得いただいているかというとそうではない部分もあると思いますが、あたたかくわれわれの決断を見守っていただいたということには心から感謝しています」

 (ファンからのメッセージを有働アナが読み上げる)

 有働「SNSのハッシュタグで『大野くんの夏休み』や『今日から嵐ファン全員で嵐5人を幸せにしてやるよ』と出ていますがどう思いますか?ファンの思いは伝わっていますか?」

 櫻井「もちろん伝わっています。驚きました。一番気にしていたのはわれわれの決断をファンの人たちにどう届くかということを気にしていた。こんなにあたたかくファンの皆さんが全員で。あたたかく見守ってもらっているなと思いました」

 有働「番組をメンバーの皆さん見てくれていますかね」

 櫻井「37歳で、今日のzero見てねってみんなに言うのはちょっとハードルが高い」

 有働(ファンのメッセージを読む)「2021年以降、お休み中の大野さんと連絡をとりあったりしますか。一緒に出かけたりする予定は」

 櫻井「出かける予定は今のところないですけど、可能性はもちろんあります。われわれは幼なじみのようでもあり、友人でもあり、家族のようなものでもあり、ビジネスパートナーでもある。当然、今までと変わらないように連絡取り合います」

 有働「(大野が)釣りで電話出てくれないってことはあるかもしれないですね」

 櫻井「しっかり留守電を残したいと思います」

 有働(ファンのメッセージを読む)「21年以降も嵐のファンでいていいですか」

 櫻井「こんなうれしいことはありません。もちろんファンでいて下さい」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス