文字サイズ

小柳ルミ子 歯茎の腫れがひかず手術か…医師「菌をかき出すしか方法はない」

小柳ルミ子
1枚拡大

 歌手・小柳ルミ子が13日、ブログを更新し、歯茎の腫れが原因で首のリンパや肩、頭痛まで発症していたことについて触れ、医師から手術をすすめられたことを明かした。

 小柳は「抗生物質を飲み始めて1週間 昨日、病院に行き再検査して来ました」と報告した。「映像を見ながら先生から説明を受けもう1週間違う 抗生物質を飲み又、1週間後に再々検査」と記し、「抗生物質で 腫れや痛みを抑えるのには限界がある」ことから、医師から手術をして、菌をかきだすことしか「方法はない」と診断されたことをつづった。

 手術をすると1週間ほどは相当腫れるそうで、医師は「お仕事との兼ね合いですね」と述べたという。即断は難しいようで、小柳は「取り敢えず抗生物質を飲んで様子を見よう このまま手術せずに治らないかなぁ」と、つづった。

 小柳は6日に更新したブログで、歯茎の腫れが原因で首のリンパや肩、頭痛まで発症しことを明かした。病院嫌いで行っていなかったが、ついに限界になり、病院で診てもらったことを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス