文字サイズ

防弾少年団が出演取りやめのMステ 冒頭で並木アナが「出演者を一部変更」と説明

 韓国の人気グループ「防弾少年団」(BTS)が生出演を前日8日に急きょ取りやめた9日のテレビ朝日系「ミュージックステーション」は、番組冒頭でサブMCの同局・並木万里菜アナウンサー(22)が、出演中止について触れた。

 出演者の入場が一通り終わったところで、並木アナが「今夜は、当初予定していた出演者を、一部変更してお送りします」と説明。BTSの名前は出さず、詳しい事情も語らなかった。

 BTSについては、メンバーが過去に、日本への原爆投下を肯定してるとも受け取れるデザインのTシャツを着用した写真をSNSにアップしたことが問題になっている。

 番組の公式サイトでは8日に「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることになりました」と、経緯の説明をアップ。

 BTSの公式ファンクラブサイトでは8日、経緯については説明せず、「楽しみにしていただいたファンの皆様には残念な結果となり、お詫び申し上げます」と謝罪している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス