文字サイズ

「清水富美加」“ラスト”映画3年越しで公開

 女優の千眼美子(23)が、「清水富美加」名義で出演した最後の映画「ごっこ」が20日、公開初日を迎えた。

 同作は2015年12月から16年1月にかけて撮影されたが、17年2月に清水が所属事務所を退社し「幸福の科学」に出家。同作のゼネラルプロデューサー・芳賀正光氏によると、騒動などで大手スポンサーが撤退し公開が延期となっていた。17年7月に清水主演で公開された映画「暗黒女子」を手掛けた芳賀氏が、依頼を受け、スポンサー集めなどに奔走。数千万円を用立て、約3年越しでの公開にこぎ着けたという。

 主演の千原ジュニア(44)はあいさつで「空席が多いと、キャンセルしようかなと思ったんですけど…」と、沢田研二の騒動をネタに笑わせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス