文字サイズ

井上和彦 高良健吾を絶賛「めちゃめちゃいい男。人間と思えない」声優として共演

舞台あいさつに登壇した井上和彦(右)と堀江一眞=大阪市内
1枚拡大

 アニメ「NARUTO」のはたけカカシ役などを務めた声優の井上和彦(64)が7日、大阪市内で行われた公開中の映画「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」の舞台あいさつに登場し、同作で声優を務めた俳優の高良健吾(30)を「めちゃめちゃいい男」と絶賛した。

 2人は公開初日に都内で行われた舞台あいさつで共演していた。井上は「高良さんはめちゃめちゃいい男でしたね。人間とは思えないくらい。この世にこんないい男がいるんだというくらい、素敵な人でした」とべた褒め。高良は物語の舞台となる熊本県の出身とあって、「空気が熊本でした。熊本の空気をまとっている感じでそこに立っているだけで絵になるようで」と振り返っていた。

 高良は妖怪を見ることができる主人公・夏目貴志と出会う青年・津村椋雄役を演じた。

 井上は「サイボーグ009」の島村ジョーをはじめ、「美味しんぼ」の山岡士郎、「NARUTO」のはたけカカシ役などで人気を集めるベテラン声優。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス