文字サイズ

ポルノグラフィティ広島・尾道市でのライブが大雨で中止「開催が困難な状況」

 2人組音楽ユニット・ポルノグラフィティが9日に広島県立びんご運動公園陸上競技場(尾道市)で開催する予定だった「しまなみロマンスポルノ’18~DeepBreath~」の2日目公演が中止された。大雨による避難勧告、警報が発令されたため。

 公式ウェブサイトで、「10:16にびんご運動公園周辺地域に大雨による避難勧告・警報が発令されました。この状況を受けまして、メンバー・運営サイドで検討した結果、開催が困難な状況であると判断し、本日の公演を中止とさせていただく事となりました」と発表した。その上で、「開催を楽しみにお待ちいただいた皆さま、そして既にご来場いただいている皆さま、大変申し訳ございません。お詫び申し上げます」と謝罪した。

 ポルノグラフィティの公式ツイッターに午前9時8分に投稿された内容によれば、同日午前9時に予定通り開門したという。「LIVEは開催の方向で進めておりますが、変更があった場合は随時こちらのアカウントでお知らせしますので、ご確認ください」と告知していた。

 なお、WOWOWでのライブの放送も中止となる。同ライブは8日、9日の2日間の開催予定で、8日は決行され2万人を動員した。9日も2万人を動員する予定だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス