文字サイズ

木村文乃がセクゾ中島健人の姉に!石ノ森章太郎物語 トキワ荘のマドンナ・由恵役

 石ノ森章太郎役を演じる中島健人(中央)と章太郎の姉・由恵役を演じる木村文乃(左)、石ノ森さんが生み出したキャラクター・仮面ライダー(C)石森プロ・東映
1枚拡大

 女優の木村文乃(30)が日本テレビ系「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(8月25、26日放送)のドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」(25日、午後9時ごろ)に出演することが21日、分かった。メインパーソナリティーのSexy Zone・中島健人(24)が演じる石ノ森章太郎の姉・由恵役を演じ、中島と初共演する。

 物語は3歳年上の姉・由恵さんとの絆を礎に、「仮面ライダー」「サイボーグ009」など数々のヒーローを生み出した“漫画の王様”故・石ノ森章太郎さんと、人生を変えた姉との家族愛や絆を描く。由恵は少年時代から漫画家を目指す弟の理解者で、自身もトキワ荘に入り弟を支え、その美貌から漫画家仲間から“トキワ荘のマドンナ”と呼ばれた。持病のぜんそくの発作で22歳で急逝した。

 18歳から亡くなる22歳までの由恵を演じる木村は「自分で務まるのかなと不安もあります」と実在の人物を演じる重圧もある。それでも、石ノ森作品は学校の図書館にあった「-009」を読むなど縁があり、「石ノ森さんの描く女性像がすごく好き」と愛着も強いだけに、由恵役を通じて、「『こんな風に人を支えられる人になりたい』と思っていただけたら」と願った。

 「可憐で木村さんの目が見られない」と照れる中島とは撮影前にバラエティーで会う。木村は「ドラマの撮影が終わるまでには日常会話ができるくらいにはなりたい」と“姉弟共演”を待ちわびた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス