文字サイズ

沢村一樹 月9の主演“初体験”会見でエロ男爵に「みんなで過ごしませんか」

 沢村一樹(前列中央)の“エロトーク”で微妙な空気に。(同左から時計回りに)本田翼、平田満、伊藤淳史、柄本時生、横山裕=撮影・三好信也
1枚拡大

 俳優の沢村一樹(50)が30日、都内で行われたフジテレビ月9「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(9日スタート。月曜、後9・00)の制作発表に出席し、“エロ男爵”の本領を発揮した。

 「絶対-」は2010年、11年と女優・上戸彩(32)主演で放送。今回は沢村主演で、犯罪を未然に防ぐ捜査チーム“ミハン”の活躍を描く。

 月9初主演の沢村は「正直にいうと、『何で?』というのはありました」と本音を明かしながらも、「現場は熱気でいっぱい。いい作品に巡り会えた」と感謝。「犯人がいない刑事ドラマ。初体験のドラマになると思う」と真面目に語ったが、やはり最後に抑えきれずに、「エロ男爵なので月曜夜9時、初体験の夜をみんなで過ごしませんか」と“下ネタ”を発動。共演者の関ジャニ∞の横山裕(37)に「最後の、いらんかったですね~」と突っこまれたが、「何もしないと、それはそれで後悔する」とエロ男爵魂は健在だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス