文字サイズ

米朝会談会場はマドンナ、ガガ宿泊超高級ホテル シンガポール南部セントーサ島

 シンガポール南部セントーサ島の「カペラホテル」=5月(共同)
1枚拡大

 米ホワイトハウスは5日、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談がシンガポール南部のリゾート地、セントーサ島にある高級ホテル「カペラホテル」で開かれると明らかにした。同島は警備が比較的容易とされ、両首脳の安全を重視して会場を選んだとみられる。会談は12日午前9時(日本時間午前10時)に開始予定。

 セントーサ島はカジノや遊園地などがあるリゾート地。敷地内には多数の高級ホテルのほか、遊園地「ユニバーサル・スタジオ」や水族館、カジノ、ゴルフ場やヨットクラブなどがある。

 カペラホテルはシンガポールで五つ星とされ、最も豪華な客室は約440平方メートルの2階建て別邸「コロニアル・マナー」。インターネットの予約サイトの宿泊料は約1万3000シンガポールドル(約107万円)。英国の建築家が設計した白が基調の1880年代の建物が映える。チャンネル・ニューズ・アジアによると、コンサートツアーで訪れた米人気歌手マドンナやレディー・ガガが宿泊した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス