文字サイズ

滝クリいとこ俳優 脊髄損傷と闘う 口でブログ書き「指はまだ動かせません」

 俳優の滝川英治
1枚拡大

 昨年9月、ドラマの撮影中に自転車で転倒し、一命は取りとめたものの、脊髄損傷の大けがを負った俳優・滝川英治(38)が3日、後遺症に苦しみながらも、ブログを更新。事故の瞬間、緊急搬送され手術を受けたこと、厳しい後遺症、現在の状況などを赤裸々に長文でつづった。指を使うことができないため、口でブログを書いたという。滝川は、フリーアナウンサー・滝川クリステルのいとこ。

 滝川は、事故の瞬間について「一瞬の出来事でした 『あれ?動かねー』 首から下が全く動かない」と振り返り、ドクターヘリで運ばれ、緊急手術を受けて何とか一命はとりとめたこと、生死をさまよいながら、「信じられへん・・・」「うそやろ・・・」と思ったことを、「1000年分泣いた」という言葉とともに明かした。

 ブログには手術直後と思われる痛々しいベッドの上の写真なども複数掲載。「脊髄損傷の後遺症は厳しく 少しでも頭を起こすと血圧が60以下に下がり、めまいや頭痛がひどい」と後遺症についてもつづった。

 自分の体の温度調節も難しくなって、高熱も出やすくなり、40℃の熱で3日間寝たきりになった後、再びその一週間後に高熱が出たこともあったという。

 全く動かなかった体の一部がわずかに動いたのは左親指から。「左腕は徐々に動かせる範囲が大きくなりました」と現状を明かし、全く動かなかった右腕に関しても、昨年末頃から「感覚が出てきた」という。現在は5本の指の感覚を感じることができるという。

 しかし、「指はまだ動かせません」「このブログは、口を使って書いています」と厳しい現実も伝えた。

 脊髄損傷と闘うのために、と自らブログでケガ、後遺症、リハビリについて公表することを決意した滝川。「俺は自分の人生をかけて、伝えていきます」「俺は、絶対に諦めません!!」と誓っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス